日通 単身パック 料金

日通の単身パックはCMでも有名ですが料金は安いのか?

日通の単身パックはテレビCMをやっているので、とても有名な引越プランです。
引越しのシーズンになると、CMを流すので、引越し料金も安くないのでは…と思ってしまいますよね

 

結論から言うと、単身パックはとてもリーズナブルな料金で引越しをすることが可能です。
ただ、注意が必要なのは、荷物が少なく長距離の引越しであることが条件になります。

 

また、日通は近場の引越し用にもプランを提供していますが、近距離の引越しの場合にはライバルとなる引越し業者もたくさんいるので、複数業者から見積もりをもらう必要があります。

 

 

 

 

 

日通の単身パックは距離や荷物の量に合わせて3つの引越しサービスがあります。

 

  • 単身パック
  • 単身パックX
  • 単身パック当日便

 

 

 

単身パック

 

日通の単身パックは専用BOXで荷物を運ぶ宅配便のような引越しになります。
専用BOXの種類がSとLの2種類あり、荷物の量に応じて選ぶことができるので、
荷物が少ない方には、より引越し費用を節約することができます。

 

荷物が少なく長距離の引越しの方におススメのプランです。

 

例えば、

  • 入学や入社で家から独立をする人
  • 既にひとり暮らしをしており、荷物が少なく遠くへ引越しをする人、
  • 単身赴任の人

 

 

単身パックS

 

サイズ

内寸:横108cm×奥行74cm×高さ154cm

 

1BOXに入る荷物の目安

 

  • 冷蔵庫(2ドア、109リットル)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール4箱(517mm×343mm×343mm)

 

 

1BOXの料金

 

17,000円(税抜)〜

 

 

単身パックL

 

サイズ

内寸:横104cm×奥行104cm×高さ174cm

 

 

1BOXに入る荷物の目安

 

  • 冷蔵庫(2ドア、109リットル)
  • 洗濯機(4kg)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール5箱(517mm×343mm×343mm)

 

 

1BOXの料金

 

18,000円(税抜)〜

 

 

割引

 

単身パックには割引があります。

 

  • WEB割引:2,000円(税抜)
  • 複数ボックス割引:1ボックスにつき1,000円(税抜)
  • エリア割引:エリアや集荷日によって1ボックスにつき1,000円(税抜)

 

 

割増

 

逆に割増になる場合もあります。

 

  • 夜間配達(18〜21時):1ボックスあたり2,000円(税抜)
  • 土日祝日配達:1ボックスあたり2,000円(税抜)
  • 土日祝日の夜間配達:1ボックスあたり4,000円(税抜)
  • 3/20〜4/5までの期間:1ボックスあたり2,000円(税抜)

 

 

配達時間帯

 

  • 9:00〜12:00
  • 12:00〜16:00
  • 16:00〜18:00
  • 18:00〜21:00

 

エリアによっては、「午前」と「午後」のみ対応、また、3/20〜4/10の期間も「午前」と「午後」しか選べない

 

 

 

単身パックX

 

単身パックXは、鉄道コンテナに入れて運ぶ、エリア限定のサービスです。
単身パックLの約3倍の容積になるので、少し荷物が多めの方でも安心して利用できます。
ベッドや自転車もらくらく入りますよ

 

 

サイズ

横227.9cm×奥行164.9cm×高さ198.9cm

 

 

 

 

取扱いエリア

 

単身パックXは目安として150km以上離れた取扱いエリア間の引越しが対象となります。
荷物は翌日以降の受け取りとなります。

 

 

北海道:札幌市※ 恵庭市※ 江別市※ 北広島市※ 長沼町※ 南幌町※
宮城県:仙台市 名取市 岩沼市 塩釜市 多賀城市 七ヶ浜町 富谷町 利府町
東京都 東京23区 清瀬市 国立市 小金井市※ 国分寺市 小平市 狛江市※ 
    調布市※ 西東京市※ 東久留米市 府中市 三鷹市※ 武蔵野市※
埼玉県:さいたま市 上尾市 朝霞市 入間市 桶川市 川口市※ 川越市 
    坂戸市 狭山市 志木市 草加市※ 鶴ヶ島市 所沢市 戸田市※ 
    新座市 鳩ヶ谷市※ 飯能市 東松山市 日高市 富士見市 
    ふじみ野市 三郷市※ 八潮市※ 和光市※ 蕨市※ 川島町 三芳町
千葉県:市川市※ 浦安市※ 鎌ヶ谷市※ 習志野市※ 船橋市※ 松戸市※
神奈川県:横浜市 川崎市(麻生区・多摩区を除く) 川崎市麻生区※ 川崎市多摩区※ 
     相模原市南区※ 大和市※ 鎌倉市※ 藤沢市※ 茅ヶ崎市※ 綾瀬市※ 座間市※ 寒川町※
愛知県:名古屋市 愛西市 あま市 大府市 北名古屋市 清須市 東海市 津島市 
    豊明市 弥富市 大治町 蟹江町 東郷町 飛島村
兵庫県:神戸市※ 明石市※ 芦屋市※ 尼崎市 伊丹市 川西市 宝塚市 西宮市※
大阪府:大阪府全域
広島県:広島市※ 廿日市市※ 海田町※ 熊野町※ 坂町※ 府中町※

福岡県:福岡市 北九州市※ 大野城市 春日市 古賀市 太宰府市 筑紫野市 
    中間市※ 宗像市 行橋市※ 宇美町 遠賀町※ 粕屋町 苅田町※ 篠栗町 
    志免町 新宮町 須恵町 那珂川町 久山町
京都府:京都市※ 宇治市※ 向日市※ 八幡市※ 長岡京市※ 城陽市※ 
    大山崎町※ 久御山町※ 井出町※

 

 

気になる料金の目安(税抜)

 

 

  • 北海道⇔宮城県:74,500円
  • 北海道⇔東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県:75,500円
  • 北海道⇔愛知県:76,500円
  • 北海道⇔京都府:77,500円
  • 北海道⇔大阪府・兵庫県:77,500円
  • 北海道⇔広島県:93,500円
  • 北海道⇔福岡県:98,500円
  • 宮城県⇔東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県:56,000円
  • 宮城県⇔愛知県:65,000円
  • 宮城県⇔京都府:72,000円
  • 宮城県⇔大阪府・兵庫県:72,000円
  • 宮城県⇔広島県:81,000円
  • 宮城県⇔福岡県:88,000円
  • 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔愛知県:57,000円
  • 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔京都府:59,000円
  • 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔大阪府・兵庫県:59,000円
  • 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔広島県:70,000円
  • 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔福岡県:75,000円
  • 愛知県⇔京都府:51,000円
  • 愛知県⇔大阪府・兵庫県:52,000円
  • 愛知県⇔広島県:61,000円
  • 愛知県⇔福岡県:66,000円
  • 京都府⇔広島県:55,000円
  • 京都府⇔福岡県:62,000円
  • 大阪府・兵庫県⇔広島県:54,000円
  • 大阪府・兵庫県⇔福岡県:61,000円
  • 広島県⇔福岡県:53,000円

 

 

引越しの前日までに、小さいものは自分でダンボールに箱詰めしておけば準備OK
引越し当日、大きな家具や家電品などはスタッフが当日梱包してくれます。
また、忙しい身ですと時間帯も指定したいと思います。
日通の単身引越しなら大丈夫です。

 

 

時間帯

 

  • 9:00〜10:30
  • 10:30〜12:00
  • 13:00〜16:00
  • 16:00〜18:00
  • 18:00〜20:00

 

 

夜間の18:00〜21:00は有料で2,000円(税抜)がプラスされます。
また、「午前」「午後」「夜間」しか選ぶことができないエリアがあります。

 

 

 

単身パック当日便

 

 

単身パック当日便は、近距離の引越し用のプランです。
単身パックSやLみたいに専用ボックスを利用した引越しではなく、トラック貸切の引越しになります。

 

単身パック当日便の条件としては、4時間以内に引越しが終わることです。
なので、車で30分ぐらいの移動距離の引越しにおススメみたいです。
また、1Rから2DKの部屋に住んでいる単身の方がターゲットのようです。

 

専用ボックスで引越しをする単身パックSやLと違い、無料特典として梱包資材をサービスしてくれます。
また、引越し後はダンボールなども回収してくれます。
そこが、単身パックSやLと違うところです。

 

 

サービス特典

 

  • ダンボール:10箱
  • テープ:1個
  • 布団袋:1袋
  • ハンガーボックス:無料レンタル4個まで

 

 

単身パック当日便の料金

 

 

単身パック当日便の料金の目安は不明です。
ただ、単身パック当日便の名前が変わる前のサービスである「ワンルームパック」の時は、
料金の目安がホームページに載っていました。
サービスの内容が同じなので、この料金は参考程度になるでしょう

 

土日祝:〜34,800円(税込)まで
平日:〜29,800円(税込)まで

 

 

 

まとめ

 

ひとり暮らしで荷物が少なく、長距離の引越しをする場合には、単身パックS・Lがオトクです。
自転車やベッドなどがある場合には、単身パックXがいいでしょう。
ただ、単身パックXはエリアが限定されているので注意が必要です。

 

専用ボックスを利用した引越しは、他の大手引越業者もサービスを提供しているので、
しっかりと比較して決めた方がいいでしょう

 

また、単身パック当日便ですが、中小引越し業者も含めて検討するべきです。
近距離の引越しの場合には、単身引越し専門の中小引越し業者もたくさんあるので、
必ず、引越し一括見積もりサイトで、複数業者から見積もりをもらって比較検討してから、引越し業者を決めてくださいね

 

 

 

関連ページ

クロネコヤマト引越センター
宅配業者で有名なクロネコヤマトの単身引越しは、 専用ボックスを利用した宅急便感覚の引越しがメインです。 格安に引越しができると評判です。