クロネコ 単身パック 料金

クロネコの単身パック料金は本当にオトクなのか

クロネコの単身パックは、荷物の少ない一人暮らしの方を対象としたサービスで、
特に単身赴任で、一定期間お引越しをされる方、
実家を離れ、一人暮らしをする方におススメのプランです。

 

 

クロネコの単身パックの特徴は、専用ボックスを利用した宅急便感覚の引越しです。
荷物が少なく長距離の引越しには得に威力を発揮します。
他の業者の単身パックと比較してみてもトップクラスの実力です。

 

ただ、近距離の引越しの場合には、引越し料金的にはオトクとは限りませんので、

複数業者から見積もりをもらって比較することをおススメします。

 

 

単身パックの容量

 

専用ボックスの大きさはフルサイズとminiタイプの2種類用意されています。

 

フルサイズ

BOXの内寸:1.04m×1.04m×1.70m

 

入る荷物の目安

 

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • 段ボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

 

miniタイプ

BOXの内寸:1.04m×1.04m×1.30m

 

入る荷物の目安

 

  • ダンボール15箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個
  • 布団袋1つ

 

 

 

単身パックの料金

 

単身パックの料金は、専用ボックス単位となっています。

専用ボックスが2つなら、料金は2倍となり、専用ボックスが3つなら料金は3倍となります。

 

専用ボックスが1台の場合には、格安に引越しができますが、
荷物が多く専用ボックスが2台、3台となった場合には、トラック貸切での引越しの方が安くなるかもしれません。
荷物が微妙な場合には、移動距離などを加味してどちらが有利か判断する必要が出てきます。

 

 

フルサイズ1台分の料金例

 

同一市区内なら

  • 関東エリアで17,000円(税抜)
  • その他エリアで14,000円(税抜)

 

東京から神奈川の引越しなら21,000円(税抜)

 

 

 

miniタイプ1台分の料金例

 

同一市区内なら

  • 関東エリアで16,000円(税抜)
  • その他エリアで13,000円(税抜)

 

東京から神奈川の引越しなら18,000円(税抜)

 

 

 

 

レンタル付き引越

 

単身赴任や学生のように、ある年数で実家に戻ったりする方には、
レンタル付き引越し」を利用するのもいいかもしれません。

 

生活に必要な家具や家電といった物のレンタルが利用できます。

 

一人だけの引っ越しでは、重たくて大きな家具を搬送したり、
荷解きをするのは大変ですし、新たに家具をそろえるとなると、その分コストも掛かってしまいます。

 

しかし、「レンタル付き引越」を利用すれば、引っ越しの際は、
必要最低限の荷物で身軽に引越しをする事が出来ます。

 

 

気になるレンタル費用ですが、新たに生活家電を購入、廃棄費用分を含めて計算しても、約40パーセント分の費用が削減でき、お得に引越ができます。

 

さらに、クロネコヤマトのWEBサイトで「単身見積もり」フォームを利用申し込みをすると、
2100円分の割引が適用されます。

 

 

 

いろいろ引越し費用を節約する方法はありますが、誰にでも簡単にできる方法があります。

それは、引越し一括見積もりサイトを利用して、複数業者から見積もりをもらうことです。
複数業者から見積もりをもらうことで、自分の引越し相場を把握することができます。

 

 

なぜ、相場を知ることが引越し費用の節約につながるかというと、
引越し料金は、各社でバラバラで、同じ引越しでも料金が倍ぐらい違うということも
めずらしいことではありません。

 

なので、複数業者から見積もりをもらう事で、
極端に料金の高い業者へ引越しを依頼することがなくなるのです。
それが1社しか見積もりをもらなわないと…

 

 

 

関連ページ

日通
テレビCMでも有名な日通の単身パックの料金は、どんな感じなんでしょうか? 宣伝をやっているので、その費用が料金に上乗せされているのと思うのですが…